株式会社Rubah4 presents


Pipiltin Cocoaとの出会い
インドネシアを旅して発見した美味しいカカオ
インドネシアを旅して発見した美味しいカカオ
現在取り扱っているのは、アチェ、フローレス、バリ、東ジャワの4地域のカカオ豆。インドネシア中を旅して発見した各地のカカオ豆を組合から直接仕入れています。
私たちの夢は、1万3千を越える島を持つインドネシアの、各地のカカオ豆を使ったシングルオリジンチョコレートを共同開発し、末端農家の方、消費者、そして私たちもハッピーになること。
関わった人すべてが「ちょっといい未来」を感じてもらえるような循環を継続的につくっていくことが私たちのミッションだと考えています。
Pipiltin Cocoaとの出会い

インドネシア各地のカカオ農家さん
インドネシア各地のカカオ農家さん
フェアトレードの先へ
フェアトレードの先へ
Rubah4の関わり
インドネシアの農家の現状
インドネシアの首都であるジャカルタは大都会であり、東京にも引けを取らないほど都会化が進んでいますが、インドネシアの地方は、まだまだそのような水準には達していません。もちろん、ゆったりと流れる時間、住民同士のコミュニティの強さなど、そういった生活のいい部分を垣間見る事ができたのもまた真実です。
ただし、その中でも生産フローの末端にある農家の方は、想像するよりもずっと低い水準で生活しているのを、私たちは見てきました。
現地では、カカオ豆もゴムやシナモンなどの農産物と同様に、仲買業者が農家の方から農作物を買い叩き、それを高額のマージンを取ってシンガポールなどの海外へ送ってしまう。それで、農家の方の手元には大したお金は残らないと。
これが、インドネシアの末端農家の現状です。

Rubah4が応援するPipiltin Cocoaの取り組み
Pipiltin Cocoaでは、農家の方から直接カカオ豆を仕入れることによって、仲買業者が入らないしくみをとっています。
カカオ豆の市場価格が1kg 300円前後であるなか(2016年現在)、Pipiltin Cocoaでは1kg 500円程で質の良いカカオ豆を仕入れています。ただし、意味もなく高いわけではありません。
農家の方が質の良いカカオを生産する。そのカカオを水準より高く買う。そうすると、農家の方も「品質の良いカカオは高く売れる」ということを学習し、品質の良いカカオ豆を作ろうと努力する。その結果、1kgあたりの価格が上がり、全体的な収入UP が図れます。
私たちがPipiltin Cocoaのチョコレートを食べる事で、自然とそのサイクルが回り始めるようになっているのです。
フェアトレードの先へ、とは、こういうことだとRubah4とPipiltin Cocoaは考えています。
私たちがPipiltin Cocoaのチョコレートを食べる事で、自然とそのサイクルが回り始めるようになっているのです。

Pipiltin Cocoaチョコレートのこだわり
世界第三位のカカオ生産国 インドネシア
世界第三位のカカオ生産国 インドネシア
チョコレートといえば、ガーナ、コートジボワールや南米のイメージが強いですよね?
実はインドネシアでもカカオ生産は盛んで、なんと世界第3位の生産量を誇っています。
インドネシアは島国ということもあり、各地の環境もそれぞれ。量だけではなく、その味や香りの種類も豊富であるというのもうなずけます。
本物のBean to Bar
本物のBean to Bar
インドネシアでとれたカカオ豆はインドネシアで加工。しかもシングルオリジン。これこそ、本物のBean to Barだと思いませんか?
Pipiltin Cocoaのチョコレートは、バリ島やジャワ島、スマトラ島などのそれぞれの島のカカオ豆だけで作られたシングルオリジンチョコレート。
各地のカカオ豆の違いを味わう事ができます。

カカオ豆の高い品質へのこだわり Bean Count 95
カカオ豆の高い品質へのこだわり Bean Count 95
カカオ豆の市場価格が1kg 300円前後であるなか(2016年現在)、Pipiltin Cocoaでは1kg 500円程で質の良いカカオ豆を仕入れています。Bean Countと呼ばれるカカオ豆の基準があります。これは100gに何粒のカカオが入っているかというものです。
カカオ豆の粒の大きさは、その品質を見るのに重要な基準となっており、インドネシアでのカカオ豆のBean Count は100gあたり110粒が標準です。
Pipiltin Cocoaの仕入れるBean Count 95のカカオ豆は、100gあたり95粒ということになります。つまり、1粒1g以上の大きいカカオ豆なんです。基準と比べると、かなりの高品質であることがおわかり頂けると思います。

カラダにもやさしい
カラダにもやさしい
カカオポリフェノールには血圧のピーク値を低下させる効果があること、さらに、認知症や記憶・学習などの認知機能にもいい影響があることがわかっています。
これまでチョコレートは太る、虫歯になるなど健康に良くないイメージでしたが、それはカカオがあまり含まれていない、砂糖とカカオ以外の材料でつくられた、別モノです。Pipiltin Cocoaのチョコレートはカラダにも優しいんです。

What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
Pipiltin Cocoaはカカオ豆から板チョコレートになるまでの全工程を一貫生産を行っています。
では、Pipiltin Cocoa チョコレートの製造過程を見てみましょう!
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
What is Bean to Bar ?
完成!

カテゴリーから探す

営業日のご案内

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

コンテンツ